水素化ニトリルゴム Hydrogenated Nitrile (HNBRもしくは Highly Saturated Nitrile (HSN)
水素化ニトリルゴムは水素が含まれるニトリルゴムの炭化水素鎖をが中和されてできた重合ポリマーです。この特殊の水素化過程により、NBR主鎖上の二重接合が多くなくなってしまいました。故にHNBRは高温、オゾン、化学物質に耐性が良好で、一般のニトリルゴムより機械特性が優れています。 


使用温度範囲
-40℃~150℃、一部の特殊化合物は160℃まで達します。


硬度
硬度Aの55~90。


カラー
黒、緑、青、茶色、さび色もしくはカスタマイズカラー。


応用分野
HNBRは幅広く自動車と燃料産業に使われています。環境保護のために、HCFCがオゾンを破壊しないHFC冷媒の中に保存されます。Chloroprene (CR) と Fluoroelastomer (FKM)は従来空調と冷凍器材HCFC(もしくはCFC)冷却システムと鉱物油の人気材料ですが、CRとFKMが新しいHFC134a(R134a)とPAG lube冷却システムに適用できません。CRがPAG lubeの効率を低下させます。FKMがR134aに使用する場合、FKMゴムが膨らんでしまいますから、HNBRが適用できます。


スタンダード製品リスト

Durometer硬度A カラー ポリマー
70 HNBR 標準化合物 M2DH714
70 HNBR 標準化合物M2DH714
70 HNBR FDA 21CFR177。2600 第二級 spcに合致
80 灰色 HNBR 標準化合物、molysulfide 內部潤滑
70 HNBR 耐燃料性良好、金属のオイルシールと粘着に適用できます。
65 HNBR 耐低溫性 (TR10: -33Cより低温)
70 HNBR 高張力化合物 (>3000 psi) ,金属のオイルシールと粘着に適用できます。